田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科) 大阪市生野区の田中クリニック
ホーム 診療案内 癌の治療 腎臓病の治療 お問合せ 健康教室
健康相談窓口はこちら がん免疫に関する自由診療コーナー


点滴療法研究会実践セミナー
Update:2008.2.26
24日(日)に東京で開かれた点滴療法研究会のセミナーに参加してきました。参加者は180名におよび盛会でした。私の行っている高濃度ビタミンC点滴療法に関しては、USAにおける権威であるHunninghake先生が講演され有意義でした。いかに今の保険診療内のがん治療に限界があり、がん難民といわれている患者さんを作り出しているかを再認識しました。その患者さんのためにお役に立てる治療法を提供できることは医師として嬉しいことです。
また、先々週は東京での抗加齢医学会の講習会に参加してきました。やはり病気にならないため、健康で長生きするためには、予防医学、すなわち食事・栄養・運動・生きがいなどが重要です。今のように、病気になったら医療保険で治しましょう、という医療には限界があるし、これからは高齢者も多くなっていくので経済的にも破綻するのは当然でしょう。
これからも免疫療法・点滴療法・栄養療法・抗加齢医学などをしっかり勉強し皆さんに還元していきたいと思っています。

あけましておめでとうございます
Update:2008.1.15
昨年10月から杏林大学の柳澤教授の指導の下に高濃度ビタミンC点滴療法を行っています。昨年11月に角川SSC新書から「ビタミンCがガン細胞を殺す」という本が出てから私のクリニックにもたくさんのがん患者さんが来院され、点滴ベッドを増やさなければならないほど忙しくなりました。がん患者さんには従来からのハスミワクチンを中心とする免疫療法に加えて、直接がん細胞に攻撃を加える抗がん剤としての効果を期待して導入しました。副作用のない、がんに有効な治療として米国では2年前から多くの施設で行われています。一つの希望の持てる治療が加わり、がん患者さんに治療の選択肢が増えたと思います。詳しくは昨年末から改訂したこのホームページをご覧ください。また昨日は分子整合栄養医学の勉強会で東京に行ってきました。がん治療(フコイダン・βグルカン)、風邪・インフルエンザの予防・治療(オリーブ葉エキス)、骨のサポート(ビタミンK・D)、メタボリック症候群(トコトリエノール)などの新しいサプリメントの勉強をしました。この冬、風邪やインフルエンザにはすぐ抗生物質投与ではなくて、予防や初期の段階でオリーブ葉エキスとビタミンCが有効です。また来るべき花粉症にも予防や発症後の改善にも、オリーブ葉エキス・ビタミンC・ビタミンAが有効です。白癬(水虫)にもオリーブ葉は有効であることが確認されています。爪白癬にも効果があることが報告されています。皆さんも、すぐ薬に頼るのでなくこのような副作用のないサプリメントを使って病期の予防・治療を行ってみませんか。私も風邪やインフルエンザの予防やかかったかなと思ったらオリーブ葉エキスとビタミンCを使っています。それでは今年もよろしくお願いいたします。

点滴療法開始
Update:2007.10.5
皆さんは点滴療法と聞くと、「ああ、あの手術の時や肺炎の時それに脱水になった時にする点滴のことですか」と思い浮かべるかもしれません。私が開始した点滴療法は杏林大学の柳澤厚生教授から直々に指導を受けたもので、最近アメリカでは盛んに行われている代替統合医療の一つです。私は以前から癌免疫療法の一つとしてハスミワクチンを使用して、癌患者さん特に一般治療から見放された癌難民といわれる患者に希望を持っていただけるように免疫治療を行ってきました。さらにその患者さん方にさらに希望を持っていただける治療の一つが高濃度ビタミンC点滴療法です。アメリカではカンサス大学で治験が行われ、NIHなどの国立機関で有効なデータがぞくぞくと出ています。あのレモンのビタミンCかと思われるかもしれませんが、1個のレモンに含まれるビタミンCの2千倍近い60gを点滴で投与することにより抗癌効果を発揮するのです。詳しくはこのホームページで近々公開する予定です。ご希望の方は、お問い合わせください。


このページTOP |次へ→




田中クリニック医療相談> 
    </td>
    <td valign=
免責事項リンクロゴについて - お問い合わせ
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。