田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科) 大阪市生野区の田中クリニック
ホーム 診療案内 癌の治療 腎臓病の治療 お問合せ 健康教室
健康相談窓口はこちら がん免疫に関する自由診療コーナー


2月と3月の出来事
Update:2004.3.26
2月は前半はインフルエンザで忙しかったが、後半は感染性胃腸炎がやや多い程度でした。2月は忙しさの合間に京都北野天満宮の梅を見てきました。暖かい日できれいでした。桜とはちがって華やかさはないけれど、どこか上品な感じがする花ですね。3月は以前勤務していた大阪厚生年金病院のテニス仲間とウェルサンピア和歌山に一泊でテニスをしに行きました。久しぶりのテニスで筋肉痛が1週間ぐらい続きました。普段運動をしていないのであらためて自分の体力が落ちているのを認識しました。やはり定期的に運動をすべきでしょうね。患者さんにはいつも指導しているのに、「医者の不養生」ですかね。季節の変わり目でまだまだ寒い日もあります。みなさん風邪引きに注意してください。体調を崩さないように。しっかり食べて睡眠などの休養をとり、ストレスを解消して免疫力アップが必要ですよ。

立春を迎えて
Update:2004.2.7
今年初めての日記です。もう2月に入り、この1ヶ月も忙しく過ごしました。今年に入って寒くなってから先月中旬ごろよりインフルエンザが流行しています。ワクチンを注射していてもかかっている患者さんも来られます。先月末から生徒・学生を中心にすごい勢いで流行しています。まだ寒い日が続きますので皆さん注意してください。今話題になっている鳥インフルエンザが人-人感染するように変異した場合の大流行が恐ろしいですね。牛肉・鳥肉も食べにくくなってきました。豚肉は大丈夫なのかな。戦後の貧しい時代のように肉食が満足にできなくなるのかしら。また鯨の肉が復活かもしれませんね。
ところで、1月10日にはシンフォニーホールにあの昔のアイドル歌手の本田美奈子のソプラノコンサートを聴きに行ってきました。ほとんどマイクを使っていましたので、どちらかというとクラシックというよりミュージカルの歌手のコンサートを聴きに行っているような感じでした。聴衆を感動させるようなソプラノコンサートにはまだまだ遠いでしょう。また17日にはフェスティバルホールにレニングラード国立バレエの「白鳥の湖」を見てきました。はじめて直接見るバレエでしたが、さすが世界的に素晴らしいプロのバレエはすごいですね。やはり本物は違いますね。久々に美しいものを見て心が洗われました。あまり接する機会はないとは思いますが皆さんも一度見に行かれたらいいと思います。素晴らしい世界を体験できますよ。では、また。まだまだ寒い日が続きます。手洗い・うがいを励行しインフルエンザや風邪を予防しましょう。

一万人の第九参加
Update:2003.12.8
12月7日大阪城ホールでの一万人の第九に参加してきました。朝9時半から夕方6時前まで大阪城ホールで缶詰状態でリハーサルと本番。3年ぶりに参加したので、新鮮な感じがしました。佐渡裕指揮で管弦楽は大阪周辺の音楽学部のある大学の学生が担当。その中にウィーンフィルの楽団員が数名加わっていました。若い人がプロの演奏家に混じって演奏できるのは勉強になりますね。またゲストは森山直太朗で私たちの世代が良く聴いた森山良子の息子さんとの事。「さくら」などなかなかいい曲でした。今までまったく知らなかったので「森山直太朗って誰や」と子供に聞くとやはり知っていました。最近歌番組もまったく聴かなくなっているのでだんだん時代遅れになっているのかな、若い人の話題にもついていけなくなっては「おじん」になりつつあるのかもしれませんね。ところで、途中阪神タイガースの選手などが入ってきて、みんなで「六甲おろし」を歌いましたが、ちょっとはしゃぎすぎの感あり。私はタイガースファンですが、違うチームのファンならいい気はしないでしょうね。そこはお金をとって来ていただくコンサートなのですから節度が必要でしょうね。でも久しぶりにベートーベンの第九を大合唱してすっとしました。みんなで声をあわせて合唱するのはいいものです。大阪でこんなに大合唱されるとは200年前のベートーヴェンは予想しなかったでしょう。でも世界の平和と連帯の大切さをこの日本で演奏されている事にベートーヴェンも満足している事でしょう。少し寒くなってきました。まだまだ寒くなります。お体大切に。


←戻る このページTOP |次へ→




田中クリニック医療相談> 
    </td>
    <td valign=
免責事項リンクロゴについて - お問い合わせ
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。