田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科) 大阪市生野区の田中クリニック
ホーム 診療案内 癌の治療 腎臓病の治療 お問合せ 健康教室
健康相談窓口はこちら がん免疫に関する自由診療コーナー


近況報告
Update:2003.4.22
このコーナーもご無沙汰しています。最近多忙でなかなかゆっくり独り言を書く余裕がありませんでした。それでは近況報告。4月の5日、6日は福岡での日本医学会に参加してきました。例年日本内科学会に参加しているのですが、今年は平日にあって参加できず。何故開業医の行けない平日にするのでしょうか。開業医は勉強しなくてもいいと思っているのでしょうか。それとも平日患者さんを放っておいても勉強のためには休んで参加せよとのことでしょうか。病診連携を唱えるのであれば、病院の医師も開業医も共通の医学レベルでできるだけ話ができるようには学会などの共通の学習の場が一番良いのではないでしょうか。学会の中心におられる先生方のご高配をお願いいたします。さて、先日20日の日曜日は京都上七軒の「北野おどり」に行ってきました。年に2回は京都上七軒におどりを見に行っています。日本の文化を鑑賞するのもまた一興かと思います。それにきれいな舞妓さんや芸妓さんを見るのも目の保養になりますね。ところで、おまたせしましたが、5月10日(土)に第3回健康教室を行います。私の講演「癌の免疫療法ーハスミワクチンを中心として」につづいて、大阪府警察合唱団の「懐かしい歌」コンサートを開催します。大阪府警察合唱団は全国唯一の「おまわりさんの合唱団」で、私も毎週練習に参加しています。当日は「ふるさと」「かあさんの歌」など昔からの懐かしい日本の歌を歌います。どうぞお越しください。

音楽療法学会参加の感想
Update:2003.3.13
3月9日(日)に武庫川女子大で第2回日本音楽療法学会があり参加してきました。診療があるので残念ながら日曜日1日しか参加できませんでした。8日には文化庁長官の河合隼雄氏の「音と心」の講演もありましたが、「日本の文化土壌と音楽療法」というテーマで興味ある発表を聞かせていただきました。大会長講演では日野原重明先生が座長をされていました。先生の本は10冊程度読んでいますが、90歳を超えておられるとは思えない話ぶりで全く驚きました。医師としていまだに活躍されているのを見るとまだまだ私も患者さんのためにやらねば恥ずかしい気がします。ところで、会場はいろいろな施設で音楽療法を実践している方、とくに女性が多かったですね。21世紀は音楽による癒しの時代、音楽を医療に活用していく時代であると思います。私も音楽療法を医療に取り入れていきたいと思います。免疫機能をたかめたり、痴呆の進行を抑えたりというように、癌で苦しむ人たちや痴呆の進んでいく高齢者の方に少しでも役立つのではないかと思っています。それにはもっと科学的な裏づけが必要ですね。すなわちEvidence Based Medicineです。もっと勉強していきたいと思います。

第3回健康教室開催予定
Update:2003.3.12
まだまだ寒い日が続きます。感冒、花粉症の来院が多いようです。皆さん気をつけてください。さて、第3回を迎える健康教室の予定がほぼ決まりました。5月10日(土)午後2時からで私の属している大阪府警察合唱団(男声合唱団)に演奏をお願いしています。また私の話は「癌の免疫療法について」を予定しています。詳しくはこのホームページでお知らせいたします。ご期待ください。


←戻る このページTOP |次へ→




田中クリニック医療相談> 
    </td>
    <td valign=
免責事項リンクロゴについて - お問い合わせ
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。