田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科)
お問合せ サイトマップ
ホームご案内 がん治療 栄養療法 健康教室

栄養療法
 
Dr.TANAKA 田中クリニックでは、栄養療法に関する詳しい情報を提供するために、自由診療のコーナーを開設いたしました。ご質問等がありましたら、メール相談コーナーからお気軽にお問合せください。 保険外診療のため全額自費負担となります。
 
栄養療法とは
なんとなく最近身体がダルくて・・・など身体の不調を訴える人が増えています。
一般的な内科や診療内科などにいくと「うつ」「更年期障害」などと診断されてしまい、根本的な治療がなされていないのが現状医療です。
田中クリニックでは標準的な治療以外にサプリメント、天然ホルモンを用いた栄養療法に積極的に取り組んでいます。
対象者

栄養療法とは下記のような症状の方を対象にした治療法です。


  • 朝起きるのが辛い
    毎朝毎朝しんどくてなかなか起きる事ができない
  • 疲れが取れない
    ぐっすり眠ってもまだ疲労感があり、さわやかな朝が訪れない
  • 塩辛い食べ物が無性に欲しくなる
    ポトトチップスが止められなかったり辛い食べ物に更に塩を振る
  • 倦怠感(けんたいかん=エネルギー不足)
    以前楽しんでいたこともすべて億劫に感じ、椅子から立ち上がるのも辛い
  • 日常的なことがとても疲れる
    何をするにも以前の10倍の努力が必要だ
  • 性欲の低下
    映画スターが寝室で待っていてもセックスする気にならない
  • ストレスに対処できない
    今まで気にならなかった小さな事が気に障る
  • 病気や怪我、トラウマから回復するのに時間がかかる
    先月ひいた風邪や怪我がなかなか治らない
  • 頭がクラクラする
    ベッドやいすから立ち上がるときクラクラして目の前が真っ白になる
  • 軽度のうつ
    人生に何の意味も感じられない
  • 人生のすべてが虚しい
    楽しいことが1つもない、仕事も人間関係も空虚に感じ何もする気になれない
  • PMS(月経前症候群)の悪化
    手足のむくみ、頭痛、乳房の張り、下腹部の痛み、ふさぎ、不安、イライラがひどい
  • カフェインがないと仕事ができない
    コーヒーやコーラ、チョコレートの力を借りないとがんばり続けられない
  • 思考が定まらずボーっとする
    次にやろうとしていた事を忘れたりこの後どうしたいのか決められない
  • 記憶があやふや
    昼食に何を食べたのかすら思い出せない
  • 午後3時からの4時間はぼんやりしている

今までの通常の医療では、「ストレス」や「疲れ」「衰え」などを原因にされ、精神安定剤や睡眠導入剤を処方されてしまう事がほとんどです。
このような症状の多くは、本当の原因が分からずその場しのぎの医療が行われています。


本当の原因

原因としては下記のような項目が考えれます。

  • 有害重金属(水銀・鉛・カドミウム)が身体に溜まっている
  • 腎臓の隣にある器官、副腎が疲労する状態の副腎疲労症候群
  • 腸内細菌叢のバランスのくずれ
  • ビタミン類欠乏
  • 亜鉛等必要な金属の不足
  • 昔詰めた歯の詰め物や魚などから少量ずつ身体に溜まる水銀中毒
  • 食生活から(糖質過剰、タンパク質不足、遅延型IgGのフードアレルギー)

検査方法
 
初 診  : 8,000円(税別)
再診  : 4,000円(税別)
 
〜基本プラン〜    
SKY 10  : 15,000円(税別) 
 
〜オプション検査〜    
唾液コルチゾール(4回)
+ DHEA-S(血液1回)
 : 20,000円(税別)
IgG 遅延型食物アレルギー検査  : 25,000円(税別)
有機酸検査  : 26,000円(税別) 
広範囲 大便分析検査  : 37,500円(税別) 
尿中有害重金属検査  : 35,000円(税別) 
毛髪ミネラル検査  : 15,000円(税別) 
尿中ミネラル検査  : 20,000円(税別) (誘発試験用の薬剤は別料金となります)



治療の流れ

1.初診 → 2.検査 → 3.処方 → 4.再診

 
   
  お電話での予約はこちら
   


 

 


田中クリニック医療相談 tel:06-6711-3770
免責事項 - リンクロゴについて - お問い合わせ
Copyright (C) Tanaka Medical Clinic. All Rights Reserved.
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。