田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科)
お問合せ サイトマップ
ホームご案内 がん治療 栄養療法 健康教室

田中クリニックで扱う免疫力向上のための活動 ご相談ください。 本から正しく学ぶ

メンタルケアのための栄養レッスン

 「うつ」は食べ物が原因だった!  / 青春新書INTELLIGENCE

「うつ」は食べ物が原因だった!
 

「うつ=心の問題」だけではなかった!? 健康食や野菜偏重などの一見身体にいいと思われる食事や、ダイエットや甘い物好きといった偏った食生活が、心の不調を引き寄せている! うつをはじめとする多くの精神疾患の改善事例を持つ著者が、現代人が陥りがちな食生活の問題点を挙げ、「心と脳に効く食べ方」を解説しています。

[目次]
プロローグ:薬でもカウンセリングでもない方法で、心の不調を改善できる
第1章:「うつ」の95%は脳の栄養不足!?(年々増え続ける「うつ」/典型的なうつ症状とは?ほか)
第2章:心をつくる脳の仕組み(心の変化は、脳の変化/3つの神経伝達物質の働き ほか)
第3章:栄養療法で心が元気になるメカニズム(身体と心に欠かせない五大栄養素/糖質─身体を動かすエネルギーの源 ほか)
第4章:心のトラブルを引き起こす5つの栄養欠損(低血糖症/鉄欠乏 ほか)
第5章:今日から実践!「うつ」にならない生き方(現代人を象徴する「ヘタレ君」の食生活/加工食品・スナック菓子を食べると栄養素が減る! ほか)


税込価格 ¥ 809円
  >> amazonでこの本を買う


アレルギーには糖質(砂糖)がかかわっていた!

 「アレルギーは砂糖をやめればよくなる」 / 青春新書INTELLIGENCE

 

アレルギーには糖質(砂糖)がかかわっていた!
糖質の過剰摂取で血糖値が乱れると、その調整のために副腎からコルチゾールというホルモンが分泌される。それが続くとやがて副腎が疲労し、コルチゾールの分泌が減ってしまう。コルチゾールには、抗アレルギーの働きもあるため、それがアレルギーの悪化を招くのだ。副腎疲労という視点から、アレルギー改善の方法を説いた、最新栄養医学を解説する。

税込価格 ¥ 840円
  >> amazonでこの本を買う


疲労ストレスは撃退できる

 「医者も知らないアドレナル・ファティーグ―」 / ジェームズ・L. ウィルソン

 

身体がだるい、やる気が出ない、毎日朝が辛すぎる、……etc.
こういった「慢性疲労」状態が常態となってしまっている方が、現在かなり多くいます。
勿論、その過程で病気を発症したり、鬱になってしまった場合には、医者に診てもらうことにより、「疲労を回復」させる事になるのですが、それでも多くの人は、根本的な治療が出来ないまま、疲労と付き合っていくことになるのです。

人体には、「疲労やストレスを軽減する器官」が備わっています。
それが副腎(アドレナル)です。
しかし、疲労の極みにある人の副腎は、徐々に疲労を蓄積していき、最終的に「疲労物質」を分解できなくなり、身体全体を疲労が襲うことになります。

本書では、現代社会を覆っている『疲労の極み』を回復するための手段を紹介しています。
巻末には、「アドレナル・ファティーグとストレスについての質問表」も掲載!

税込価格 ¥ 2,730円
  >> amazonでこの本を買う


食に対する偏ったマインドや観念をあらゆる面から徹底 的に斬る!

 「医者いらずの食」 / 内海 聡

 

薬害について様々な警告を鳴らしつつ、あらゆる日本の食害について言及した1冊。遺伝子組み換えの実態、悪質で危険な油、恐ろしく市場に流通する人口甘味料、エセ栄養学の洗脳、肉食やベジタリアンの愚行、もはや手に負えない放射能汚染の回避、日本が崩壊するTPPの本質などなど、食の問題だけにとどまらず、あらゆる不可解極まりない世の中の難題について医者が斬る!

税込価格 ¥ 1,470円
  >> amazonでこの本を買う


飲めば飲むほど健康から遠ざかる!?

 「サプリメントの正体」 / 田村 忠司

 

「まさか……。何が入っているか、僕らは知っているんですよ。そんなものを飲むわけないじゃないですか」
一瞬驚きましたが、「やはり……」という気持ちもありました。
サプリメント工場の人が飲まない、飲みたくないというサプリメントを、あなたはお金を払って飲みたいですか? (本文より)
飲めば飲むほど、健康から遠ざかる!?
業界を知りつくし、医師たちからも頼りにされる著者が本当に効くモノを徹底検証!
◎99・9%が添加物の葉酸
◎人毛を原料に使うアミノ酸
◎工場の人が誰も飲みたがらないサプリメント
◎配合量が「目標値」のC級品
◎「あのサプリメント・健康食品」は本当に効くのか?
◎うつには鉄、EDには亜鉛!? 不妊、薄毛、ストレスなどお悩みに合わせた最新サプリメント事情
◎サプリメントに頼らず、体の良い状態をキープするために必要なこと
本書を読めば、投資に見合った効果が期待できるサプリメントの見分け方、選び方がわかります!

税込価格 ¥ 1,470円
  >> amazonでこの本を買う


私たちは遺伝子操作で"破壊された小麦"を食べています

 「小麦は食べるな」 / ウイリアム・デイビス

 

「私たちは遺伝子操作で"破壊された小麦"を食べています」
アメリカでは2億人が毎日、何らかの小麦食品を食べ、結果として1億人以上の人が肥満、高血圧、糖尿病、心臓・内臓疾患、脳疾患、皮膚疾患などで苦しんでいます。
著者は自分の患者2000人に博士独自の「小麦抜き生活」を実践させたところ、病気、疾患の全快など、著しい改善をみました。
本書は博士の患者の実体験を随所にちりばめ、今日から使える小麦抜き生活の方法をつけた新しい食生活のバイブルとなるでしょう。

税込価格 ¥ 1,470円
  >> amazonでこの本を買う


誰も知らなかった病気の原因

 「本当に怖い歯の詰め物」 / ハル・ハギンズ

 

いま、医学の常識が大きく変わる!心臓病、糖尿病、腎臓病、うつ、神経疾患、リウマチ、認知症などの大きな原因は、口の中に存在していた!世界中に激震を起こし、スウェーデン、イギリスなどで使用禁止になったアマルガムの正体。

税込価格 ¥ 1,470円
  >> amazonでこの本を買う


本当は怖い人工甘味料の裏側

 「カロリーゼロにだまされるな」 / 大西 睦子

 

「カロリーゼロ」「カロリーオフ」「ノンシュガー」とうたわれる食品・飲料は身の回りにあふれています。健康を気遣う人ほど、好んで選ぶ傾向があるでしょう。
しかし近年、アメリカの医学界では、そうした食品・飲料に使用される「人工甘味料」が肥満や糖尿病に悪影響を与えるメカニズムが解明されつつあり、議論を呼んでいます。本書は、米ハーバード大学で加工食品の害悪について研究を進める日本人医師が、いわゆる“カロリーゼロ"甘味料が体にもたらす生態的・心理的メカニズムにかんする最新の知見を紹介し、その大量摂取に警鐘を鳴らします。
アメリカでは、最新の医学論文なども、大衆紙やヘルスケア系メールマガジンなどで広く一般にも流布されますが、日本では一部専門家の間でしかシェアされていません。人工甘味料のなかでも特に注目が集まるのは、2000年代以降に出てきたもの。日本でもステビアとして知られるアスパルテームや、ノンカロリーコーラを美味しくしたといわれるアセスルファムカリウム、そのほかにもネオテームやスクラロースなどが、どんどん開発され商用化されてきました。それらの多くは、開発からまだ20年未満と歴史が浅く、身体や生殖への影響は判明しきれていないのが実態でしょう。少なくとも、どんなリスクがありえるのか、肥満を気にする30〜40代のビジネスマンや、子供の健康を気遣う母親などに広く興味を持っていただける内容です!

税込価格 ¥ 1,470円
  >> amazonでこの本を買う
 
 


 

 


田中クリニック医療相談 tel:06-6711-3770
免責事項 - リンクロゴについて - お問い合わせ
Copyright (C) Tanaka Medical Clinic. All Rights Reserved.
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。