田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科)
お問合せ サイトマップ
ホームご案内 がん治療 栄養療法 健康教室

超高濃度ビタミンC点滴療法
 
ドクター田中>温熱療法の併用について
Dr.TANAKA 高濃度ビタミンC点滴療法と温熱療法の併用ががん細胞を死滅させる効果がより高くなるとの報告により、温熱療法を導入しました。
従来の医療保険で行われているハイパーサーミアとは異なり(43度以上)、マイルドな加温(39度〜41度ぐらい)で深部加温を行うことにより、様々な効果を得ることができます。
 
期待できる効果
  1. 高濃度ビタミンC点滴療法の増強作用
  2. 免疫力の強化、生体防御作用を高める(熱ストレスで誘導されるHSP70による)
  3. 血流増加を利用して、がん細胞への抗腫瘍効果を増強
  4. 抗がん剤の感受性の増強(抗がん剤の効果が良くなる)と、副作用の軽減
  5. 放射線感受性の増強(放射線療法の効果がよくなる)
  6. がん細胞の抗原性顕在化(免疫療法の効果がよくなる)
温熱療法の種類
当院では、2種類の温熱療法を用意しています。
がんの種類、場所によって使い分けをしますので、詳しくは院長まで確認ください。
@インディバCRetによる深部加温(専門スタッフが行います)
サーモグラフィー/熱放散状況

約20分、がんの存在場所を中心に専門スタッフが行います。
高濃度ビタミンC点滴療法を行っている場合:2,100円
その他の場合:5,250円

A岩盤浴による全身マイルド加温
岩盤の上で温まりながら、点滴をします。
高濃度ビタミンC点滴療法を行っている場合: 30分1,050円(その後30分ごとに1,050円追加)
その他の場合:60分 4,200円
 
 

田中クリニックへ癌に関する医療相談を希望する方は、専用フォームよりお問い合わせください。


田中クリニック医療相談 tel:06-6711-3770
免責事項 - リンクロゴについて - お問い合わせ
Copyright (C) Tanaka Medical Clinic. All Rights Reserved.
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。