田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科)
お問合せ サイトマップ
ホームご案内 がん治療 栄養療法 健康教室

がん治療と予防
 
ドクター田中>がん治療と予防
Dr.TANAKA 田中クリニックでは、癌の状態に応じて様々な「癌の治療戦略」を用意しております。また、「QOLの向上」と「インフォームドコンセント」にも積極的に取り組んでいます。
 


田中クリニックの取り組み

田中クリニックの提唱する癌の治療戦略
■検査
CanTech遺伝子検査
マイクロアレイ血液検査
CTC(血中循環がん細胞)検査
がん早期発見検査(ONCOTRACE)
がん再発・転移早期発見検査(CTC)
遺伝子検査
遺伝子検査Q&A
免疫力判定検査
アミノインデックスがんリスクスクリーニング
■予防
超高濃度ビタミンC点滴療法 2週に1回
サプリメント VC VE VA VD プロテイン 鉄 亜鉛
免疫賦活食品 メシマコブ、フコイダン
ハスミワクチン 一般
■癌の診断後
標準治療前 超高濃度ビタミンC点滴療法 週2〜3回
サプリメント VC VE VA VD プロテイン 鉄 亜鉛
ハスミワクチン (一般・自家) 5日に1回または週2回
標準治療後 超高濃度ビタミンC点滴療法
 週2〜3回 6ヶ月後週1回 1年後2週に1回
サプリメント VC VE VA VD プロテイン 鉄 亜鉛
ハスミワクチン (一般・自家) (5年後一般)
標準治療不可・拒否の場合 超高濃度ビタミンC点滴療法 週3回以上
サプリメント VC VE VA VD プロテイン 鉄 亜鉛
 カルシウム マグネシウム

・免疫療法
  ハスミワクチン(スーパー・ストロングマリグナーゼ)
  樹状細胞療法(HITV、ペプチドワクチン)
  LAK療法
・放射線療法(IMRT、粒子線治療、BNCT)
BAK療法とは
DCアイバック療法
■再発・転移の場合
・標準治療(抗癌剤など)の前後から超高濃度ビタミンC点滴療法週2〜3回
ハスミワクチン(一般・自家)(スーパー・ストロングマリグナーゼ)
・樹状細胞療法(HITV、ペプチドワクチン)
・放射線療法(IMRT、粒子線治療、BNCT)
BAK療法とは

DCアイバック療法

Q.O.L.(クオリティ・オブ・ライフ)
「生活の質」「人生の質」「生命の質」という意味の英文の頭文字をとったものです。これまでは、医療の良しあしを測るのに、5年生存率等の延命効果のみが重要な指標でした。しかし、延命をしても、病床にいる期間が長く、抗がん剤等の標準治療により日常生活に支障が出る期間が長くなるというのは、人生を長い目で見て意味がある事なのか?こんなことを考えるようになりました。
延命も重要ですが、「人が生前にいかなる質をもって生きたか!」クオリティ・オブ・ライフ(QOL=人生の質)が、人生の長さと同様に重視されるべきであると思います。私は「どうすればQOLを高く保ったまま人生を過ごせるか」という課題に患者の皆様と取り組んでいきたいと考えています。

十分なインフォームドコンセント
癌(がん)の告知に関しては、まず人間関係や信頼関係の形成に重きを置き、本人に伝えることを原則としています。機械的に病名を告げるのではなく、如何に事実を伝え、その後どのように患者に対応し援助していくかという告知の質を考えています。

免疫療法 超高濃度ビタミンC点滴療法
 

田中クリニックの医療に関する相談を希望する方は、専用フォームよりお問い合わせください。


田中クリニック医療相談 tel:06-6711-3770
免責事項 - リンクロゴについて - お問い合わせ
Copyright (C) Tanaka Medical Clinic. All Rights Reserved.
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。