田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科)
お問合せ サイトマップ
ホームご案内 がん治療 栄養療法 健康教室

遺伝子検査
 
CanTect検査を受診すれば、一般の画像診断などによる「がん検診」は受信する必要がないのですか?
そうではありません。「がん遺伝子検査」は、一般の画像診断等による「がん検診」では判断不可能な“超早期のがんリスク”を評価し“がん予防”に有用な情報を補完的に得るものであり、定期的な一般の「がん検診」と合わせて受信することにより、「がんの早期発見、がんリスク段階での予防」を目指すものです。

CanTech検査は、放射線、電磁波などによる体への悪影響はありますか?
検査に必要なのは約20mlの採血だけであり、放射線、電磁波などは使用しませんので、体に対する悪影響はありません。

CanTech検査で、“リスクあり放射線”と判断された場合は、どうしたらいいのですか?
田中クリニックでは、画像診断等の結果とあわせ、予防、経過観察、治療計画を指導します。

CanTech検査と画像診断等によるがん検診の両方を受信する事により何が得られますか?
双方の検査結果に異常がなければ「がんに対するより深い安心感」、がん遺伝子検査のみに異常があれば「予防する機会」、画像診断等によるがん検診で異常があれば「早期発見早期治療の機会」などが得られます。

検査結果はどの程度期間が必要ですか?
採血から約2〜3週間で検査結果が分かります。発がんリスクや予防管理についてのレポートを見ながら今後のがん戦略を立てていきます。
 




 
 

田中クリニックの医療に関する相談を希望する方は、専用フォームよりお問い合わせください。

 

田中クリニック医療相談 tel:06-6711-3770
免責事項 - リンクロゴについて - お問い合わせ
Copyright (C) Tanaka Medical Clinic. All Rights Reserved.
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。