田中クリニック(内科・循環器科・アレルギー科・リハビリテーション科)
お問合せ サイトマップ
ホームご案内 がん治療 栄養療法 健康教室

がんの早期発見に!
ドッグラボは「がん探知犬」による、がんのスクリーニング機関です。
がん探知犬は、人間の100万~1億倍以上の嗅覚を持つといわれている犬の中でも嗅覚と集中力に優れ、さらに特殊なトレーニングを受けた犬で、人の呼気に含まれるがん特有のにおいを察知する能力を持っています。
がん探知犬の感度は非常に高く、早期がんや高度異形性にも反応し、その的中率は大学の研究機関により100%に近いと実証されています。
 
 
判定確率は、ほぼ100% 特殊な訓練を受けた「がん探知犬」
ドッグラボのがん判定は、千葉県館山市にある、セントシュガージャパンの「がん探知犬」が行っています。
セントシュガージャパンは、日本で初めて水難救助犬を育成した佐藤悠二トレーナーによる訓練犬の育成センターで、佐藤氏は驚異的な嗅覚を持つマリーンという犬との出会いから、がん探知犬のトレーニングを始め、2005年にその育成に成功しました。
現在活躍する5頭の犬たちはマリーンの血を引いており、優れた嗅覚と集中力で、がんの早期発見、早期治療に貢献しています。
 
妊娠中の方、授乳中の方にも安心です
呼気を採取するだけのシンプルなシステムを採用しており、時間のない方や、検査の苦痛やストレスから、これまで検査を敬遠されてきた方はもちろん、妊娠中の方、授乳中の方でも、安心して簡単にがんの有無を知ることができます。
 
DOGLAB検査の流れ
検体をセットします
探知犬にがんの臭気を嗅がせます
順番に検体の臭いを嗅いでいきます
検査は数回繰り返します
がんがない判定の場合はそのまま【素通り】します
がんがある判定の場合はその場で【立ち止まり】ます
 
メディア掲載

テレビ・ラジオ
「おはよう日本」NHK
「みんなのニュース」フジテレビ
「その原因、Xにあり」フジテレビ
「マーケットプレス」ラジオNIKKEI
「あさぼらけ」ニッポン放送
「志村どうぶつ園」日本テレビ
BBC(イギリス・テレビ)
CNN(アメリカ・テレビ)
「がん探知犬」(オーストラリア・テレビ)
他多数

総合医学情報誌日本医事新報(週刊誌)
潜むがんかぎ出せ、東京新聞(朝刊、新聞)
「がん早期発見最新マニュアル」週刊文春(雑誌)
「シリーズ顔佐藤悠二」読売新聞(新聞)
「がん探知犬お見事」読売新聞(夕刊、新聞)
アメリカ「Men'sHealthmagazine」(雑誌)
アメリカ「WallStreetJournal」(雑誌)
アメリカ「DeborahHuso」(雑誌)
スペイン「LaVanguardia」(新聞)
スペイン「ElMundo」(新聞)
ブラジル「FolhadeS.Paulo」(新聞)
カナダ「TheGlobeandmail」(新聞)
他多数

 
料金について
検査料38,000円(税別)
 

田中クリニックへ癌に関する医療相談を希望する方は、専用フォームよりお問い合わせください。

 


田中クリニック医療相談 tel:06-6711-3770
免責事項 - リンクロゴについて - お問い合わせ
Copyright (C) Tanaka Medical Clinic. All Rights Reserved.
田中クリニックの許可なく本文書の一部あるいは全文のコピーならびに転用を禁じます。